成年後見・高齢者の問題

成年後見・高齢者の問題

認知症や障害などで判断能力が衰えたりなくなったりしている人を、法律的にサポートする制度が、成年後見制度です。

高齢化の進展で、成年後見制度のニーズは高まっております。しかし、成年後見制度は、法律問題に詳しくない人には、分かりにくい概念です。

認知症等で判断力に不安のある状態の方がいらっしゃる場合、弁護士にご相談ください。

また、将来の不安を取り除くためにも、早い段階での法律相談をお勧めします。

解決事例

  • 親族を候補者として成年後見・保佐・補助の申立を代理人として行い、親族の方が無事成年後見人・保佐人・補助人として選任された事例(複数あり)
  • 親族からの依頼で成年後見人の候補者となり、家庭裁判所から成年後見人として選任され、財産の管理を行った事例(複数あり)
  • 公正証書遺言を作成し、遺言執行者となった事例
  • 配偶者の相続事案で、配偶者にこれまで知らされていなかった子供(成年者)がおり、判断力がなく入院していることが判明した。当方からその子供に対し、成年後見人の選任を申し立て、成年後見人と遺産分割協議を成立させ、相続問題を解決した事例
  • その他、成年後見や財産管理等の複数の解決事例あり

対象地域

千葉県内全域及び、千葉県の周辺都県を対象地域としております。

特に重点とする地域は、千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市緑区、習志野市、八千代市、市原市、船橋市、市川市、浦安市、四街道市、佐倉市、八街市、富里市、成田市、印西市、白井市、印旛郡、香取市、香取郡、銚子市、旭市、匝瑳市、山武市、山武郡、東金市、大網白里市、茂原市、長生郡、いすみ市、勝浦市、夷隅郡、袖ヶ浦市、木更津市、君津市、富津市などです。千葉県のこれ以外の市町村でも、千葉県周辺の市区町村でも取り扱いは可能です。ご相談ください。

ページの先頭へ